日本国内の観光地を東南アジアに向けて効果的に紹介していくためには
現地のキーマンに情報提供していく必要があります。
具体的には東南アジアの旅行会社スタッフ、メディア関係者、人気ブロガーを日本の観光地へ招請し、
実際に見て、体験して、味わっていただきます。
招請旅行として観光地を巡っていただくためのツアーの企画・手配・運営のサポートを行います。

01

現地旅行会社スタッフの招請

日本国内の自治体や観光関連の各種団体様からご依頼をいただいて東南アジア現地の旅行会社スタッフを日本へ招請します。

観光地の各スポットを巡る観光スポットを旅行会社スタッフに体験していただき、自国でのパッケージツアーの商品化を進めていただくことになります。

 実際に旅行の商品化がなされれば東南アジアの方が日本へ来やすくなります。

現地旅行会社スタッフの招請

導入事例

【招請旅行】北東北三県観光立県推進協議会様

北東北三県観光立県推進協議会様からのご依頼で、2017年2月2日から8日にかけて、タイ旅行会社6社のスタッフを招請し、北東北三県(青森県, 岩手県, 秋田県)のツアーを催行致しました。

02

現地メディア関係者の招請

メディアへの露出は短期的に広く周知するには最も効果的です。
観光客として呼びよせたいターゲット層がよく見るテレビ番組や雑誌等で取り扱っていただくためには、そのメディア編集者に実際に日本に来てもらい、優れた観光資源があることを肌で感じていただくことに勝るものはありません。

ウェンディー・ジャパンでは東南アジア各国の主要メディアとのコネクションが強くメディアを通じてのプロモーションをご希望の場合は是非お問い合わせください。

現地メディア関係者の招請
03

現地人気ブロガーの招請

東南アジアでターゲットとしたい国の人気ブロガーに国内観光地を見ていただき、ブログ投稿を行っていただきます。
ウェンディー・ジャパンは旅行をテーマに記事を書いているブロガーと多数コネクションがあります。中でも読者数・アクセス数ともに多く、一定の文章クオリティをもつブロガーを優先的に日本の観光地へ招請します。
彼らが記事を書くことによって広告のような売り込み一辺倒の内容ではなく、一般個人の目線での旅行体験記事から共感を与える効果を期待できます。

現地人気ブロガーの招請
04

観光地受け入れ体制のフィードバック

招請旅行の後には毎回アンケートを取り、ハード面、ソフト面にかかわらず訪日された方から見て不便だったところ、改善したらもっと良くなる箇所などのご意見をいただきます。

それらを主催者様にフィードバックさせていただき、自信をもって東南アジアからの観光客を迎え入れる体制づくりのお手伝いまで行います。

観光地受け入れ体制のフィードバック